お茶で健康を!

クコ茶

余分な脂肪を取り除き、血液を浄化
肝機能を向上させる「延命茶」

 

 クコは、薬膳料理や杏仁豆腐に入っている赤い実でおなじみですが、日本では、平安時代から漢方や民間薬として使われ、クコ茶は、別名「延命茶」とも呼ばれています。
 クコの実には、ペタインという天然のアミノ酸が含まれていて、余分な脂肪を取り除き血液を浄化するため、肝機能が向上するといわれています。また、フラボノイドの一種であるルチンに血管強化作用があることから、高血圧症の人にもおすすめです。
 そのほかには、ビタミンB12、B2、ビタミンCが豊富に含まれているので、毎日の健康維持にも最適です。

クコ茶関連ページ

アスナロ茶
健康に良いお茶をご紹介。お茶は日本人が昔から取ってきた安全な健康食品。健康茶を、症状別にうまく取ることで、健康維持になく立ちます。

口臭になたまめ茶


痔に良く、冷え性、むくみ、高血圧、便秘、にも良い

村田園万能茶


2520円が、1000円のお試しセット(送料無)

エスティモア



キャンドルブッシュ配合の
便秘解消ティー \480 (送料無)