お茶で健康を!

メシマコブ茶

幻のキノコで免疫機能を高めガンや糖尿病を予防します。

メシマコブキノコ
メシマコブは、長崎県の女島(メシマ)で多く採集されたことから、この名がついたとされています。中国では「桑黄」と呼ばれます。

 

野生の桑の木に寄生するコブのような形をした珍しいキノコです。その効能で、たくさんのサプリメントが出ています
昔は、日本で、広く国内に自生していましたが、雑木林や桑の木の減少によって、今や見つけるのは、大変困難です。

 

免疫力増加

メシマコブには、人体の免疫機能を高めたり、回復させ、ガン予防にもなるβ-グルカンをはじめ、免疫機能を高めるタンパク質、血糖値の上昇を防ぐ食物繊維、糖質、ナトリウムなどの有効成分があります。

メシマコブ茶関連ページ

アガリクス茶
アガクリスは自然治癒力、免疫力を高め、がん細胞を抑える働きがあります。神のキノコとして珍重されてきたアガクリスは、キノコ特有の食物繊維であるβ-グルカンを多く含み、人間のもつ自然治癒力、免疫力を高め、がん細胞を抑える働きがあるという研究結果が出ています。アトピー性皮膚炎などにも効果があるといわれています。 アガリクスには、食物繊維、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどのほか、血中コレステロールを下げるリノール酸や、血液の循環を整え老化を防止するリン脂質も含まれており、注目されています。
アロエ茶
日本でも古くから「医者いらず」と呼ばれ、民間薬として利用されてきました。家庭の庭先に鉢植えになっているのを見かけます。また、炎症を鎮めるアロエウルシンなどの有効成分が含まれています。そのため多くの薬効があるといわれています。アロミチン アロエチンの働きでガンを抑制するといわれています
アシタバ茶
ビタミン、ミネラル類は疲労回復、貧血や冷え性、生理不順、肌荒れといった女性特有の悩みにも効果的。葉を摘んでも明日には新しい葉が出るといわれ、とても生命力がある野草。アシタバ 明日葉という名前もそのことから名づけられたようです。昔から不老長寿の妙薬として珍重されています。
コンブ茶
コンブには、がん予防・コレステロール値低下・便秘改善・高血圧予防・動脈硬化を予防する効果があるといわれています。
クマザサ茶
クマザサが含むパンフォリンに抗がん作用があるといわれています。また、葉緑素が免疫力を強化し、ガン細胞の増殖を抑制しアラビノキシランは免疫強化、リグニンはガンの原因となるウイルスを撃退する効果があります。
杜仲茶 トチュウ茶
杜仲の葉に含まれる、グッタベルガが、活性酸素をおさえ、ゲニポシド酸は、血圧降下やコレステロールを低下させる働きがあます。ほかにはイリドノイドが認知症防止、ゲニポンド酸は、コラーゲンの生成を活発にさせます。
スギナ茶
スギナは、つくしが成長したもの。古くから民間療法として用いられてきましたスギナは、、免疫力を強化する葉緑素、血液を浄化してくれるケイ素を多く含んでいます。
ヒシ茶(菱茶)
ヒシの草すべてを煎じて飲むことで、アルコールを分解したり、視力によいといわれてきました。現在は、含有成分のタンニン、エラグ酸に抗ガン作用があり、特に胃ガン予防に効果を発揮するといわれています。
舞茸茶 マイタケ茶
抗ガン作用の“β-グルカン”と“D-フランクション”含有し、ビタミン、ミネラル、食物繊維を多量に含んでいるので、糖尿病予防、肥満解消、美容などにもよいとされています。
ビワの葉茶 びわ茶
ビワは、バラ科の植物で、その葉は、昔から夏バテや食あたりの予防として、愛飲されていました。ビワの葉に含まれる成分には、タンニン、サポニン、クエン酸、ブドウ糖などの有効成分を含み、相乗効果を発揮して、疲労回復、利尿作用、糖尿病予防、アレルギーの改善など、さまざまな症状に効果を表すといわれています。

口臭になたまめ茶


痔に良く、冷え性、むくみ、高血圧、便秘、にも良い

村田園万能茶


2520円が、1000円のお試しセット(送料無)

エスティモア



キャンドルブッシュ配合の
便秘解消ティー \480 (送料無)