アトピー性皮膚炎、花粉症、アレルギーに効果

シジュウム茶

アレルギーの原因物質である「ヒスタミン」
強力に抑制効果があり注目

 

南米のブラジルやペルーなどに自生するシジュウムは、とても繁殖力の高い植物。その葉は古代から胃腸薬、傷薬などに使われていました。
シジュウムがあれば、「医者要らず」と呼ばれ愛用されていました
シジュウムは効用が多数あるので、様々な方面からその効果が注目を集めて、研究が続けられています。

 

ヒスタミンを押さえ、アレルギーに効果

シジュウムのお茶は、アトピー性皮膚炎や、花粉症などのアレルギー症状に優れた効果を発揮します。これは、乾燥させ、粉末から抽出したエキスに、ヒスタミン(かゆみ、くしゃみの原因となる物質)を強く抑制する働きがあるためといわれています。

アレルギーの原因 ヒスタミン

血圧降下、血管透過性亢進、平滑筋収縮、血管拡張、腺分泌促進などの薬理作用があり、アレルギー反応や炎症の発現に介在物質として働く。ヒスタミンが過剰に分泌されると、ヒスタミン1型受容体(H1受容体)というタンパク質と結合して、アレルギー疾患の原因となる(ウィキペディアより)444

シジュウム茶関連ページ

アマランサスティー
食物性アレルギーが原因とされるアトピー性皮膚炎にアマランサスが有効であると、注目され、ファンも増加しています。タンパク質やミネラル分が多く、中でもカルシウムは白米に比べて約30倍あります。
スギの葉茶
スギの葉茶は、強い殺菌力で、アトピー性皮膚炎の予防や、美肌効果などが期待できます。昔は当たり前のように、スギの葉茶が飲まれていたといいます。 花粉症の原因であるスギの葉のエキスには、花粉症を抑制する効果があるといわれています。
シソの葉茶
赤シソが薬用として使用されます。アレルギー症状を改善させる抗ヒスタミン成分,ポリフェノール類のシアニジン、ルテオリンなどが含まれています。 かゆみや鼻水などを緩和させる働きがあることから、花粉症やアトピーなどのアレルギー症状に効果があると注目されています。 さらに防腐・殺菌作用にも優れており、食中毒を中和する働きがあります。
甜茶
甜茶ポリフェノールが、アレルギーかゆみ、くしゃみ の原因物質、ヒスタミンを抑えるとして注目されています。ハウスダストが気になる人や季節の変わり目の健康維持のためにもよいといわれています。

口臭になたまめ茶


痔に良く、冷え性、むくみ、高血圧、便秘、にも良い

村田園万能茶


2520円が、1000円のお試しセット(送料無)

エスティモア



キャンドルブッシュ配合の
便秘解消ティー \480 (送料無)